大宮で富山県高岡市が初開催『高岡のうまみとたくみフェア』

「富山県 高岡のうまみとたくみフェア 」を初開催。

400年余の歴史と文化が息づく富山県高岡市の「ものづくりの技」と「ごちそう」大集合

“ものづくりのまち”として400年余の歴史と文化が息づく富山県西部の中心都市、高岡市。脈々と受け継がれる「ものづくりの技」と豊かな自然の中で育まれたとやまの「ごちそう」が勢揃いします。 高岡を旅するかのように土産品として、贈答品として、そしてとっておきの時間に寄り添う日用品として「いっぴん」をお選びください。

高岡商工会議所(所在地:富山県高岡市丸の内1-40 会頭:塩谷雄一 )は、「まるまるひがしにほん東日本連携センター」(住所 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-6-1)で12月4日(土)12月5日(日)の2日間、 出店事業者 商品 のテストマーケティングと高岡市の観光PRを目的として「富山県 高岡のうまみとたくみフェア」を初開催します。期間中は「うまみ」を体感できる富山県らしい 海産物や郷土食の販売や「たくみ」を体感できる熟練の職人がつくる工芸品の販売・ものづくりの技を実際に体験いただけます。

【開催概要】

12/4(土)~5(日)『高岡のうまみとたくみフェア』を開催します。

開催日時:12月4日(土)~12月5日(日)11:00~19:00

会場:まるまるひがしにほん 東日本連携センター
〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町 1-6-1

アクセス:JR大宮駅 徒歩1分

主催:高岡商工会議所

【主な出展商品】

肝醤油で食べるほたるいかの刺身(株式会社葵食品)


ほたるいかの味わいがつまった濃厚な“ 肝醤油 をたっぷりとつけて食べる新しい刺身。 脚は昆布じめ刺身にしてあります。
株式会社葵食品 https://www.aoi-foods.co.jp/

つけもの珍味 かぶらずし(株式会社つかもと)


独自の製法(氷室)にて熟成させた北陸地方伝承の漬物。富山産の大かぶらや日本海でとれたブリを使った商品もあります。
株式会社つかもと http://takaoka-foodpark.com/tsukamoto/
そのほか、食では「ますの寿司(ニューオータニ高岡フード株式会社)」や「富山の昆布パン(さわや食品株式会社)」を販売します。

すずがみ(有限会社シマタニ昇龍工房)


「すずがみ」は、紙のように薄くて自由に曲げることのできる新しい錫商品です。 職人が金槌で叩くことにより折り紙のように自分で形づくる楽しみがあります。※器や小物入れに使用できます
★クラフト体験コーナー「すずがみ作り体験」もできます。※有料
有限会社シマタニ昇龍工房 http://www.syouryu.com/

さるのてフック ※ドアフック(大寺幸八郎商店)


かわいいさる手のフック。S字フックの代わりに使ったり、玄関に鍵をかけておくのに使ったり さる手のある生活を楽しんでみては。
★クラフト体験コーナー「錫のアクセサリー作り体験」もできます。※有料
大寺幸八郎商店 https://ootera.com/

ヒーリングボール(しろがね屋裕翠)


高岡銅器伝統工芸士が手掛ける銀製のヒーリングボール。 美しい音色に心を癒してくれます。
【特典】
当日会場で当該商品1,000円以上ご購入の方に高岡、富山の銘酒 が1杯試飲できます。また商品アンケートにご協力いただいた方に特典もあります。いずれも数に限りがあります。
しろがね屋裕翠 https://shiroganeya-yusui.jp/

うまみとたくみを楽しむ限定メニューも!


ますのすし、かぶらずし、ほたるいかのお刺身を「すずがみ」に盛り付け、 日本酒1杯をセットにした「美味プレート」を700円で提供します。各日20食限定で提供時間は4日 16時から、 5日 14時からです。

報告する