トロッコ電車 宇奈月駅の釜めし自販機

黒部峡谷鉄道の、2022年のトロッコ電車の営業運転は4月27日(水)より、まずは 宇奈月-笹平 間の一部区間から開始して、徐々に運行区間を延ばし、5月26日(木)に全線運行へと至った。
さて、その黒部峡谷鉄道 宇奈月 駅に昨年2021年に訪れた際に、「釜めし自動販売機」なるモノを見つけた。
というこで、何気に写真を撮っておいたのだが、帰宅後にアレコレ調べてみたら、コレが全国的に珍しい釜めしの自販機だということが判明したので、ココで紹介させていただくことにした。

黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)宇奈月駅の駅舎。テントの奥あたりの位置に釜めし自動販売機がある。

この釜めし自販機が設置されたのは2021年4月20日で、何とまだ約1年前。
設置をして、商品管理をしているのは富山地鉄宇奈月温泉駅の駅前に店舗を構える「味処 河鹿」とのことなので、釜めしの中身はまさに富山の素材になっている。

自販機一連は環境に配慮したカラーリング。

では、ナゼ黒部峡谷鉄道「トロッコ電車」の宇奈月駅舎前に設置したのかというと、「富山地鉄の富山方面へは朝5時代に富山駅方面の始発が発車するため、飲食物を求める乗客に対応した。」とのこと。
設置者からの利用者への配慮が垣間見える、富山県人らしい事案であろうと思う。

味処 河鹿 HP
http://kazika.co.jp

ここに掲載の内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

報告する