あいの風とやま鉄道新駅開業と2022年春ダイヤ改正の話題

新富山口駅が富山駅-東富山間に2022年3月12日に開業

あいの風とやま鉄道 富山-東富山 間に新駅「新富山口」駅が設置されることは前年度春の2021年2月17日付で同社からリリースされているが、この度その新駅が2022年3月12日(土)に開業することが先日の2021年12月17日付で発表になった。

除雪機械が留置されている場所から南(画像では右)に300mくらいの地点に新駅「新富山口」駅が設置される。

新富山口駅の詳細は下記あいの風とやま鉄道のリリースURLにて。
https://ainokaze.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/724c897426e5222b56cb7cd6ee5c0f07.pdf

新駅開業当日の2022年3月12にダイヤ改正

あいの風とやま鉄道では、上記の「新富山口」駅開業に合わせ、同日2022年3月12日(土)にダイヤ改正を実施する。

あいの風とやま鉄道 富山駅に停車する521系AK01編成(右)。左はJR西日本高山本線キハ120形。

この春のダイヤ改正の大要は「通勤・通学利用時間帯の混雑緩和を図る。」「直通列車の見直しと接続改善を図る。」「ワンマン列車の運転を増やす。」「城端線直通列車の土曜日運転を取りやめ。」「列車を増車して混雑を緩和。」の5項目からなる。
2022年3月12日ダイヤ改正の詳細は下記あいの風とやま鉄道のリリースURLにて。
https://ainokaze.co.jp/wp-content/uploads/2021/12/de0bb7113536d91e45997c0e391e9c0e.pdf

報告する