富山駅北口広場整備進捗状況

富山駅北口広場整備進捗状況

2019年3月4日にあいの風とやま鉄道富山駅高架化完了、2020年3月21日には富山地鉄軌道線南北接続により富山港線と市内電車の直通運転を開始。
これにより富山ライトレール(富山港線)富山駅北停留所が廃止されたが、その辺を含め、富山駅北口では駅前広場整備事業を実施。現在大々的な工事をしている。

富山駅北口駅前整備事業は2022年3月の供用開始を目指して工事を進められている。
2021年9月にこの富山駅北口を筆者が訪ねたので、その進捗状況を写真で紹介していこう。

あいの風とやま鉄道の出入口を出てスグの場所からの北向きの眺め。

上々写真内でいう西口交通広場地点からの東向きの眺め。

元・富山ライトレール富山駅北停留所があった付近からの南向きの眺め。

工事現場の仮囲いには富山駅北口駅前広場工事に関する工事情報看板が数カ所に掲示されていたが、そのうちから代表的な4枚を紹介しておこう。
まずは「整備スケジュール」。

上の表では「北口駅前広場」がここで紹介する北口駅前広場のスケジュールになる。
そして、整備工事の事業者名を記した工事情報看板を3枚載せておこう。

ここに掲載の写真は2021年9月時点、内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

報告する