富山と東京1月号(平成29年)発行

富山と東京1月号(平成29年)発行

表紙の言葉

【立山連峰と雨晴海岸】
海に浮かぶ真っ白な雪を冠った立山連峰と女岩。富山県にも名勝は數あるが、雨晴(あまはらし)海岸は何としても落とせない。人生にとって時には必要な、心休まる出逢いが待っている。

目次

■会長あいさつ
■知事あいさつ
■目次
■ニュース
■連合会だより
<忘年のつどい>
<企画委員会>
<常務理事会>
■首都圏研修サポート事業報告
<高岡龍谷高等学校>
■会員だより
<関東富山県人五箇山会 総会・懇親会>
<東京工富会 総会・懇親会>
<泊高校東京会 総会・懇親会>
<倶楽部グリー富山コンサート>
■新春特集 干支を迎えて
■随想「私記鬼平犯科帳24 番外編 乳房(中)」<連合会相談役 石岡慎太郎氏>
■随筆「市井の古城87 岩櫃城址」<連合会常任理事・湘南富山県人会名誉会長 藤村善作氏>
■随筆「又右衛門の孫」<連合会理事・東京入善会相談役 三日市晧氏>
■随想
■ふるさとメール
■首都圏だより
■イベント案内
■編集後記
■協賛広告

編集後記

今年は連合会が次の百年に向かって出発する最初の年です。
連合会は情報誌「富山と東京」を次のような情報誌に刷新していきたいと考えています。
①会員が読み易い情報誌(会員の写真も掲載する表紙、活字の大型化、記事、写真のカラー化、低廉な価格の維持等)
②会員相互を結ぶ情報誌(連合会、各県人会の活動情報の迅速な提供、会員の随想、短歌、俳句等の文化欄の充実等)
③会員と郷里をつなぐ情報誌(首都圏本部、市町村主催の行事等の情報の迅速な提供、修学旅行生への情報提供、県内企業の情報の提供等)
つきましては会員の皆様のご理解とご協力を切にお願い申し上げます。

報告する