富山駅の駅ピアノが使用を再開していた…

富山駅の駅ピアノが使用を再開していた…

いわゆるストリートピアノで、富山駅南北自由通路とオーバードホール、ウエストプラザに設置

JR北陸新幹線・あいの風とやま鉄道・富山地鉄富山軌道線の富山駅南北自由通路に「Street Pianoプロジェクト」の名の元に駅ピアノを設置。2021年8月11日から使用を開始したが、何と6日後の8月17日からコロナ禍の影響で自由演奏を中止してしまった。

ということで、富山駅への駅ピアノ設置の話題の掲載を、使用再開するまで待とうと温存していたのだけれども、うっかり温存していることを忘れてしまっていた(汗)。
そんな折、NHKにて放送された駅ピアノの番組を視て思い出し、富山駅の駅ピアノがどうなっているのか慌てて調べたトコロ、9月27日から自由演奏を再開していることを知り、超遅ればせながら、この度、富山駅自由通路の駅ピアノを紹介させていただく。

富山駅の駅ピアノは、写真を見て解る通り、かなり派手な絵画装飾が施されている。これは、富山大学芸術文化学部の卒業生で画家の池田愛花里さんの手により描かれたペインティングアートで、テーマは「ひまわりの種と夢」とのこと。

そして、富山駅の駅ピアノを含めたストリートピアノがこれ以外に、オーバードホールと、ウエストプラザにも同時に設置され使用を開始。現時点では計3台が、富山市内で活躍している。
富山へお帰りの際には、ぜひ一曲…。

各ピアノの使用可能時間は、
富山駅南北自由通路 7:00~21:00
オーバードホール   9:00~19:00
ウエストプラザ    9:00~19:00
※イベント等により、使用できない場合があります。
https://www.city.toyama.toyama.jp/kikakukanribu/bunkakokusaika/streetpiano.html

ここに掲載の内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

報告する