富山と東京9月号(平成30年)発行

表紙の言葉

【海王丸パーク】
〝海の貴婦人〞と呼ばれる帆船海王丸が展示・公開されている海王丸パーク。
目の前には「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟の富山湾が広がり、晴れた日には、美しく雄大な立山連峰を望むことができます。今年4月、「富山新港開港50周年」を機に展望広場が完成し、ますます賑わいを見せています。

目次

■目次
■ニュース
■進路研修サポート事業報告
<富山県立砺波高等学校>
■県人会だより
<正副会長懇談会開催>
■会員だより
<県人会連合会役員有志 ふるさと訪問>
<東京朝日会 総会・懇親会>
<千葉富山県人会 納涼のつどい>
<東京高岡会 総会・懇親会>
<民謡同好会 発表会>
<関東富山県人五箇山会 イタリア大使行程で五箇山民謡披露決定>
<力士料理琴ケ梅 20周年記念パーティ>
<婦人会たより>
■随想「私記鬼平犯科帳43 盗法秘伝」<連合会相談役 石岡慎太郎氏>
■随筆「ダイヤモンドダスト」<連合会理事・東京入善会相談役 三日市晧>
■450㎞徒歩の旅
■ふるさとメール
■首都圏だより
■映画「散り椿」作品紹介
■イベント案内
■Spotlight
■栄誉・栄任編集後記
■協賛広告

編集後記

自然は恐ろしい。今年の夏は異常である。7月初めの西日本豪雨で大きな被害をもたらし、その後猛暑が続き、国内観測史上最高の41.1度を記録した。台風の発生も統計開始以来の記録的なハイペースと言われている。それに伴い各地に於いて豪雨被害が後を絶たない。
旧盆が過ぎるとめっきり涼しくなると、従来から思っていたが、今年は全く違う。8月後半になっても猛暑が続き、熱中症被害が増え、農作物にも被害が出ているという。深刻な自然災害であると気象庁は認識している様だ。
今後も異常気象が続けば、東京オリンピックの暑さ対策に余ほどの取り組みが望まれる。
この猛暑の中で開催された第100回全国高校野球選手権大会は、球児の熱い思いを込めて、熱戦を繰り広げられ、多くのドラマが生まれた。富山県代表の高岡商業は、強豪を相手に3回戦に進み、優勝校と互角に渡りあった見事な戦いぶりは、県民の声援に充分応えてくれた。選手諸君の健闘をおおいに称えたい。
この猛暑に負けないで、実りの秋を待ちましょう。

報告する

関連記事