富山と東京4月号(令和4年)発行

富山と東京4月号(令和4年)発行

※電子版の閲覧にはログインが必要です。

表紙の言葉

あさひ舟川「春の四重奏」
昭和32年舟川の河川改修の際、堤防の両岸1,200mに約280本のソメイヨシノが植えられ大切に育てられてきた。残雪の朝日岳を背景に、桜並木、チューリップ、菜の花の「春の四重奏」が、ふるさとの春を告げる風物詩となっている。

目次

■目次
■ニュース
■連合会だより【企画委員会・常務理事会】
■令和4年度 定時総会
■令和4・5年度連合会役員人事
■令和3年度事業報告
■令和4年度事業計画
■ふるさとと首都圏をつなぐ
【津軽三味線奏者 椿俊太郎氏】
■連載「玄冬残日録35 予定稿の特報と落とし穴【東京城端会 久藤弘之氏】
■随筆 初代 タイガーマスク【連合会理事・東京入善会相談役 三日市 晧氏】
■郷土の先覚者「浅野総一郎」最終回
■Spotlight
■県広報とやま
■首都圏本部だより
■東京朝乃山後援会だより
■高砂部屋だより
■人事異動・書籍紹介・編集後記

編集後記

◆今年の満開の桜は美しい。心がうきうきとする。心を静めて桜の種類と花言葉・名所を挙げてみた。
【ソメイヨシノ】花言葉「純潔」「優れた美人」上野公園(東京都)弘前公園(青森県)
【八重桜】「豊かな教養」「おしとやか」長瀞の桜(埼玉県)奈良公園(奈良県)
【枝垂桜】「優美」「ごまかし」三春滝桜(福島県)東谷山フルーツパーク(愛知県)
【山桜】「あなたに微笑む」「淡白」磯部桜川公園(茨城県)馬場の山桜(佐賀県)
【河津桜】「思いを託します」河津川沿桜並木(静岡県)淀水路の河津桜(京都府)

◆朝乃山関の謹慎が残り一場所となった。我慢に耐えて膨らませた蕾を、今年の満開の桜の如く、一気に開花する事を、多くの相撲ファンは待ち望んでいる。

報告する